STRAIGHT OUTTA COMPTON

先日ようやく気になっていた映画、

「ストレイト・アウタ・コンプトン」


観に行ってきました。

内容は、

80年代後半にロサンゼルスにあるアメリカで最も危険な街「コンプトン」に誕生し、全米で社会現象を引き起こした伝説のヒップホップグループ"N.W.A"の結成から解散に至るまでを描いた伝記もの。

結論から言えば、


最高に面白かったです👍🏻👍🏻✨


やっぱり僕はティーンズの頃からラップは聴いてきたので、N.W.Aのメンバーでこの映画の主人公でもあるDr.DreやICE CUBEは昔から知ってる存在だし、特にDr.Dreはプロデューサーという立場でも不動の地位を確立していて、そんな彼らがどうやって音楽を始めていったのか分かることが出来て、それだけでも観る価値のある映画🎞

でも、お世辞抜きに映画としてもよく出来ていたんじゃないかと思います!

一切手を抜かずに、N.W.Aのリアルな生き様をちゃんと描いていたところに感動しました。

黒人だからというだけで、警察からはギャングだと決め付けられて酷い扱いを受け、人気が出過ぎたが故にFBIからも目を付けられてしまう。挙句の果てにはライブの最中に全員逮捕される…

2010年代になっても未だにアメリカに根深く残る人種差別問題の現状に、90年代に起こっていたこととまるで同じじゃないか、何も変わってないじゃないか、という社会風刺の意味合いもあったと思うし、リアルなアメリカを知ることの出来る映画です。


そんな不遇や偏見の中から這い上がってきた、正にストレイト・アウタ・コンプトン(コンプトン上がり)。
この彼らなりのタイトルが、より重みを増して意味のある言葉に聞こえてきます。

そして、配役も素晴らしかったということだけ最後に触れておきたい!

劇中、
「ICE CUBE役の彼マジ本物に似過ぎでしょ!どっから見付けて来たんだよ!本人にしか見えない!」

て思って調べたら、ICE CUBEの実の息子O'shea Jackson Jr.でした😅
そりゃ似てるわな、ていうオチでした笑

彼以外の2人、Dr.Dre役のCorey Hawkins、Easy-E役のJason Mitchellも本当に本物に忠実で、演技も素晴らしかったと思います。


この上の写真は、前列が主役の3人で、後列は真ん中に監督のF. Gary Gray、そして両端はICE CUBE(左)とDr.Dre(右)本人。
今回惜しくもアカデミーにはノミネートされませんでしたが、観ておくべき1本ですよ!

渋谷パルコ上のシネクイントでは今週まではやってると思うので、まだ観てない方はぜひ!
マジでオススメです😊👌🏻

それでは、

ケリー

0コメント

  • 1000 / 1000